不動産担保ローン関連用語

従たる営業所等

※貸金業法施行規則3条では、主たる営業所等以外の営業所等をいいます。貸金業登録の申請をする際には、申請書に記載すべき使用人の範囲が、主たる営業所等と従たる営業所等では異なります。

※(登録に当たり審査の対象等となる使用人)
第三条  令第三条及び第三条の七第三号に規定する内閣府令で定めるものは、次に掲げるものとする。
  1. 支配人、本店長、支店長、営業所長、事務所長その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、営業所等の業務を統括する者
  2. 主たる営業所等(第一条の五第五項に規定する主たる営業所等をいう。以下同じ。)においては、部長、次長、課長その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、それらと同等以上の職にあるものであつて、貸付け、債権の回収及び管理その他資金需要者等の利益に重大な影響を及ぼす業務について、一切の裁判外の行為をなす権限を有する者
  3. 貸付けに関する業務に従事する使用人の数が五十人以上の従たる営業所等(主たる営業所等以外の営業所等をいう。以下同じ。)においては、支店次長、副支店長、副所長その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、当該営業所等の業務を統括する者の権限を代行し得る地位にある者