不動産担保ローン関連用語

事業継続計画(BCP)

事業継続計画(BCP)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

(以上の出典元は、中小企業庁の用語集より)

BCP (Business Continuity Plan)

中堅規模の製造業企業の例

事情継続計画書の項目は、20項目

  1. 基本方針
  2. 想定リスク
  3. 影響度評価
  4. 被害想定
  5. 重要な要素
  6. 組織体制と指揮命令系統
  7. 重要拠点の確保
  8. 対外的な情報発信および情報共有
  9. バックアップ
  10. 製品・サービス供給
  11. 生命の安全確保と安否確認
  12. 事務所・事業所および設備の災害被害軽減
  13. 二次災害の防止
  14. 地域との協調・地域貢献
  15. 共助、相互扶助
  16. 備蓄、救命機材、家庭における防災
  17. 財務手当て
  18. 教育・訓練
  19. 点検および是正措置
  20. 経営層による見直し