不動産担保ローン関連用語

建築基準法

建築基準法は、国民の生命・健康・財産等の保護を図るため、建築物敷地・構造・設備及び用途等に関する最低の基準を定めた法律です。

建築基準法と都市計画法は密接に関連していて、例えばある地域を「第1種低層住居専用地域建ぺい率50%・容積率100%」と指定するのは都市計画法、その他地域内に建築することができる建築物又はできない建築物を規定するのは建築基準法という具合です。つまり、建築基準法と都市計画法は表裏一体の関係にあるということができます。このため、重要事項説明書でも都市計画法と建築基準法を同一項目で説明しています。

<<重要事項説明書補足資料より>>