不動産担保ローン関連用語

基準額超過極度方式基本契約

極度方式個人顧客合算額が基準額を超えることとなる極度方式基本契約をいう。
極度方式個人顧客合算額とは、

  1. 当該極度方式基本契約の極度額
  2. 以外の既存の貸付があるときはその残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)
  3. 指定信用情報機関から提供を受けた信用情報より判明した他の貸金業者の残高

以上1.2.3.の合計額をいう。

基準額とは、年間の給与およびこれに類する定期的な収入の金額を合算した額の3分の1をいう。