不動産担保ローン関連用語

相続放棄

相続によって発生する効果が自らに帰属することを拒否する、すなわち相続人がする相続拒否の意思表示のことをいいます。遺産の債務超過の場合を考慮して設けられたが、家業をその後継者に継がせる為や均分相続による農地等の分散を防ぐためにも利用されます。相続放棄は、相続人が単独で行えますが、放棄をするには、相続開始を知った後3ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければなりません(民法938,915条)。放棄すると、その者は初めから相続人とならなかったものとみなされます。

余談ですが、今話題の池井戸潤著作に「かばん屋の相続」がおもしろいです。家業を継いできた次男が相続放棄をして銀行を早期退職して偽造した遺言書で長男が家業を受け継ぐストーリーですが、被相続人の父親は次男に生前、相続放棄をするようにと言っていた。どんでん返しが待っていることに・・。

⇒ 限定承認