不動産担保ローン関連用語

元利均等返済

毎回の返済額となる元金利息の合計が、返済開始から決められた期間の終了まで均等となる利息の算出方式です。
毎回の返済額が一定であるため、無理の無い返済が可能であるが、最初のうちの返済額の利息の割合が多く、元金の減りが遅い。そのため、元金均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が多くなります。

以上の出典元は、ウィキペディア